Browse

You are looking at 1 - 10 of 825 items for :

  • World Economic Outlook x
Clear All
International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

2023年1月《世界经济展望更新》预测,2023年全球增长率将降至2.9%,但2024年将升至3.1%。2023年的预测值比2022年10月《世界经济展望》的预测高0.2个百分点,但低于历史平均水平。利率上升和乌克兰战争继续拖累经济活动。中国最近重新开放了经济,为快于预期的复苏铺平了道路。预计2023年全球通胀率将降至6.6%,2024年将降至4.3%,但仍高于疫情前水平。

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

最新の「世界経済見通し」は、コアインフレ率が高止まりしていることが判明する中でも政策の引き締めが経済活動を抑制し始めている兆しを指摘する。銀行セクターのストレスが後退するにつれリスクは以前より均衡を得ているが、依然として下振れ方向に傾いている。金融政策は引き続きインフレ率を目標に戻すことに集中するべきだ。そして債務急増に対処するために財政を引き締めなければならない。財政的余裕が限られている中、中期的な成長見通しを押し上げるには構造改革が重要だ。

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

最新一期《世界经济展望》报告表明,政策收紧已开始使经济活动降温,但核心通胀正变得更加持久。随着银行业压力有所消退,风险已更趋平衡,但仍偏向下行。货币政策应坚持将通胀控制在目标水平,同时需要开展财政整顿来应对不断飙升的债务。在政策空间有限的情况下,实施结构性改革对于重振中期增长前景至关重要。

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

Supply-chain disruptions and rising geopolitical tensions have brought the risks and potential benefits and costs of geoeconomic fragmentation to the center of the policy debate.

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

最新一期《世界经济展望》报告指出 :在通胀居高不下和近期金融部门动荡的背景下,2023年初全球经济可能实现“软着陆”——通胀下降和增长稳定——的初步迹象已经消退。为降通胀实施的快速加息所带来的负面影响正愈加明显,银行业的脆弱性问题已成为各方关注的焦点。在新冠疫情、俄罗斯入侵乌克兰等先前冲击的持续影响下,全球经济前景再次面临巨大的不确定性,风险严重偏向下行。

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

最新の「世界経済見通し(WEO)」によると、経済活動は、中央銀行が価格の安定を取り戻すために大幅に利上げしたにもかかわらず、世界的にディスインフレが見られた2022ー23年を通して、予想外に底堅かった。世界経済見通しのリスクは昨年と比べ概ねバランスが取れている。金融政策は、インフレが確実に、スムーズに落ち着くようにしなければならない。同時に、財政政策は、予算的余裕を再構築し、債務の持続可能性を確保するため、財政再建計画の導入に改めて注力する必要がある。財政的余裕が限られている中、中期的な成長見通しを押し上げるには構造改革が重要である。

International Monetary Fund. Research Dept.

Abstract

最新一期《世界经济展望》报告指出,在2022-2023年全球抗击通胀期间,尽管各国央行大幅加息以恢复价格稳定,但经济活动仍表现出惊人的韧性。与去年相比,全球前景面临的风险目前大致均衡。货币政策应确保通胀平稳回落,同时需要重新关注财政整顿,以重建预算回旋空间并确保债务可持续性。在政策空间有限的情况下,实施结构性改革对于重振中期增长前景至关重要.